現金を手に入れるには!クレジット現金化からほかの方法まで!
Home » 現金入手法 » 飲み会で現金化
現金入手法 | 03月08日更新

飲み会で現金化

覆面モニターとはモニターサイトに登録し、送られてくるモニター募集のお店等から気に入ったもの(行けるもの)を選び、希望のモニターに申し込みをします。
抽選の結果合格であれば、指定された日時にお店に行き、普通のお客様さんを装って食事をするなり、商品を買うなりします。
この時カード払いが認められる場合を除き、ほとんどはまず自分でその費用を負担しなければなりません。
その後アンケートを提出し、謝礼を受け取ります。
ポイント(例えば10ポイントが1円)還元の場合もあります。

覆面モニターのメリットはなんといっても通常のお買い物や食事が料金の半額等でできることです。
謝礼200%だと半額どころかプラスの報酬が受け取れます。
大手某モニターサイトでは、ポイントがもらえる時期が早いこともメリットの一つです。
ポイントは期限が限られているので即日、または数日以内にもらえるのは承認されるかどうかの不安な時期が短くなり嬉しいことです。
それに基本的にリピートが可能です。

食事は2名以上やお子さんも可など、条件によって違いますが、お友達や家族と食事に行ったり、飲み会をするのに半額以下で食べられたら嬉しいですよね。
現金がいつも入るかということでは多少話が違いますが、お得感はあると思います。

覆面モニターのデメリットは募集地域が限られてくるという点です。
例えば都内に住んでいる場合と地方に住んでいる場合では圧倒的に都内の方が募集が多いです。
半額の食事に行くのに電車賃が同じくらいかかってしまう場合だと本末転倒な結果となります。
その他大手サイトでは月初めに一斉に募集案件が発表されるのでサイトにつながらず、やっとつながった時には、狙っていた募集は締め切りになっているという場合もあります。

またアンケートは案件にもよりますが、30問〜80問くらいあります。
内容も結構つぶさに精査されますので丁寧に回答しないと再提出を求められます。
特定のスタッフの対応がどうであったか聞かれたり、トイレの清潔感など、普段なら気にしないことも意識してみておかなければなりません。

覆面モニターで1年間にどれくらい現金化できるかというと都内に住んでいる人で頑張って約10万円くらいです。
利用すればするほど報酬は大きくなります。